ワキ脱毛なら生理中でも可能なの?!

生理中に脱毛はやめましょう!

フラッシュ脱毛の普及が進んだことによりサロンでムダ毛のお手入れをする女性が多くなりました。専門のサロンも急速に増え始めて新しい店舗が全国各地に次々とオープンしてるので利用しやすい環境であるということも普及に拍車をかけています。

そんな中、サロンを利用していて生理中のお手入れについて疑問を抱いたことがあるという人は多いのではないでしょうか。
VIOラインのデリケートゾーンのムダ毛のお手入れは生理時の経血があるので物理的に不可能です

ワキ脱毛なら生理中でも可能なのかどうかについてですが、それはサロンによって異なります。デリケートゾーンのお手入れのみが不可能でそれ以外の箇所のお手入なら可能であるというサロンもありますし、生理中は全てのお手入れ箇所が不可能であるというサロンもあります。

自分で判断しないこと!

ワキ脱毛なら生理中でも問題ないと考える人も多いかもしれませんが、
生理中はホルモンバランスが乱れやすくなり肌が敏感になることがあるので、
脱毛をすることで肌トラブルを引き起こしてしまうリスクがあります。

そのリスク回避をするために生理中のお手入れをNGにしているということになります。
サロンによって異なるので利用に際しては事前にそれぞれのホームページを見てしっかりとチェックしておくことが大切です。トラブルを避けるためにも初回のカウンセリングのときにそのことについて確認しておきましょう。そして、サロンの予約をするときは自分の生理周期を考えて逆算して予約をするということを心がけましょう。

ワキ脱毛の期間と回数を徹底解説!

ワキ脱毛はやっぱり人気№1

ライトを肌に当てるだけという低刺激で肌にやさしいフラッシュ脱毛の普及が進み、
専門の美容脱毛サロンも急速に増え始めました。

全国各地に店舗が存在するのでとても利用しやすい環境になりサロンでムダ毛のお手入れをする女性が年々増えてきています。

お手入れの人気箇所ナンバーワンといえばワキです。

ワキは全身の中でも比較的色素の濃いしっかりとしたムダ毛が生えいている箇所なのでフラッシュ脱毛のライトが反応しやすく脱毛効果が出やすいという特徴があります。

ワキ脱毛が格安でできるお得なキャンペーンを展開しているサロンも数多く存在しますので利用の際には事前にチェックしておきましょう。

脇脱毛の期間と回数についてですが、
フラッシュ脱毛はムダ毛の生え変わりのサイクルである毛周期のタイミングに合わせてお手入れをしていくという脱毛方法です。

毛周期は2~3ヵ月程度のサイクルなのでそれに合わせてサロンに通いお手入れを行います。お手入れ回数を重ねていくことでムダ毛が徐々に減っていきます。

だいたい平均して10~12回程度のお手入れで脱毛が完了します。

2~3か月に1回のペースでお手入れをコンスタントにしていくと、
脱毛期間はだいたい2年程度となります。

ムダ毛の濃さや量や肌の状態やお手入れを行う箇所によっても差が生じるということも理解しておきましょう。
脱毛期間中は保湿ケアやUVケアをしっかりと行った肌荒れや乾燥や日焼けを防ぐということが大切です。そのことにより脱毛効果を高めることができます。